telfax047-409-3426

〒276-0049 千葉県八千代市緑が丘3-2-4 中山ビル301

お問い合わせお問い合わせ

講師紹介

山嵜 由美

山嵜 由美

5歳の時、野口翠子氏のもとでクラシックバレエを始める。永田まり子氏、沼尻祐司氏、王平氏、柴田みよ子氏に師事。
野口翠子バレエスタジオ公演『ドン・キ・ホーテ』キトリの友人、森の女王を踊る。埼玉全国舞踊コンクールにて舞踊協会賞受賞。

1999年、2000年
小松原眞美子氏率いるGrazia Ballet Studio公演『白鳥の湖』にて4羽の白鳥、4羽の黒鳥を踊る。ワガノワ・メソッドを学ぶ。

山嵜 由美

2001年 小林紀子バレエシアター入団

  • F・アシュトン振付
    『レ・ランデブー』(日本初演)4girls 4couples
    『レ・パティヌール』brown couples
    『二羽の鳩』girls gypsy
  • K・マクミラン振付
    『ソワレ・ミュージカル』(日本初演)6couples
  • ニネッタ・ド・ヴァロア振付
    『チェックメイト』red pawns
  • ディレク・ディーン振付
    『ジゼル』ジゼルの友人、8couples

その他、『パキータ』ソリスト『くるみ割り人形』トレパック&花のワルツソリスト『レ・シルフィード』『ラ・バヤデール』『ライモンダactⅢ』など、すべての公演に出演する。
日本バレエ協会公演、芸術祭賞受賞作品『異邦人』深沢和子振付にも出演。

2004年
Grazia Ballet Tokyo イタリア・ローマ公演では『パキータ』No 4 variation『ファンタジア』adagio『海と真珠』など、ソリストとして踊る。

2005年
Grazia Ballet Tokyo 公演『白鳥の湖』にてナポリ・プリンシパルを踊る。

2007年
出産後一時復帰し、Grazia Ballet Tokyo 公演『ジゼル』にてペザント・パドドゥを踊る。

野口翠子バレエスタジオ、Y’sダンスカンパニーにて、ダンサーの活動をしながら後進の育成に励む。
10年以上の指導経験を積み、2009年に『山㟢由美クラシックバレエ』を八千代緑ヶ丘にオープンさせる。
現役を退いてからは、大人から幼児までそれぞれのレベルにあった指導方針でクラス展開をしている。

現在は八千代市総合生涯学習プラザ内のセントラルスポーツのジュニアバレエも兼任。
『セレナーデ』『こうもり序曲』『仮面舞踏会』『Moon Light』『シンデレラ』などの発表会作品を数多く振付している。

小廣川 真弓

小廣川 真弓

3歳より、野口翠子バレエスタジオにてクラシックバレエを始める。
野口翠子、柴田みよ子に師事。

13歳のとき、同スタジオ発表会にて「人魚姫」の主役を務める。
その後、「白鳥の湖」「コッペリア」「くるみ割り人形」「シンデレラ」「カルメン」などの作品に出演。

20歳から、カザミアスタジオにて、クラシックバレエをうすい美佳、高木俊徳に、ジャズダンスを石川倫子、広井薫に師事。
同スタジオ公演に出演。
卯野賀寿江主宰のABC factoryに参加。
安藤雅孝振付の「まくべす」「草迷宮」に出演。

以後、カザミアスタジオやスポーツクラブで子どもから大人までクラシックバレエの教師として活躍する。